チクチク・アミアミの作業日記。たまにWEBSHOPオープンします。


by sadakiti-town

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アミグルミ
ヌノコモノ
アミコモノ
オミセノコト
カミモノ
モライモノ
オカイモノ
リョウリ
タビハミチヅレ
ザツネン
カコノサクヒン
レビュー
シゴトノコト
イエノコト
ヨウフク
コソダテノコト

最新の記事

布ぞうりアップしました。
at 2017-05-04 23:28
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-05-02 21:56
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-05-02 00:31
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 11:39
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 10:35

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

リンク

ブログパーツ

フォロー中のブログ

検索

タグ

(150)
(52)
(48)
(23)
(22)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:タビハミチヅレ( 7 )

有田陶器市2014

おいでやす。さだきちどす。
エキサイトブログには、ランキングという機能がありまして、
なんか知らんが、去年の有田陶器市レポが第一位に躍り出てきました(笑)
みんな、やっぱり検索してるのねぇ。
そんなわけで、今年の陶器市レポでも書くことにします。

新しい仕事になり、前ほど「明日休みますんで~」の融通が効かなくなった今年のGW。
陶器市も昨日やっと行くことができました。
e0285303_10334600.jpg
朝、7時に出発して、8時半着。まだまだ準備中のお店も多い中でもたくさんの人がいます。
朝はまだ序の口ですけど、10時ぐらいには歩くのもままならないほどの人だかりでした。
え~、ちょこちょこと撮影した写真でも載せようかな?
e0285303_10371825.jpg
去年から目をつけていた鬼の置物が気になる…あ、窯の名前きくの忘れてたわ…
一つ購入したのであとでご紹介。
e0285303_10372326.jpg
販売すると問題ありそうなゲ○ググ。旦那がボソッと「これは…シャア専用やな」と悦に入っておりました。
e0285303_10373123.jpg
ゲル○グと同じ作家さんのロボ。手前のハウスもかわいかったけど、今回はお見送り。
e0285303_10373831.jpg
毎年、これが欲しいな~~と思っているものがゲットできる川口さん。今年もありました。
e0285303_10374633.jpg
思わず撮らずにいられなかった「男前」皿。めっちゃ大皿なのに500円の価格破壊。
誰かの悪ふざけかと思ったけど、ざっと見た感じ10枚ぐらいありました。
悪ふざけが過ぎるだろう。
陶器市の画像はこれだけなんだけど、有田の後に波佐見の陶器まつりにも行きました。
e0285303_10432999.jpg
昼過ぎなのと会場が狭いためとにかく人が多い!
面白いお店も何個かあったけど、全体的には有田のほうがよいかもね。
そんなわけで、会場の写真はこんなもんで、今回もお買い上げしたもろもろをご紹介します。
e0285303_10462343.jpg
今年も軍資金はお義父さま、お義母さまから出ております(≧∀≦)
今年はちょっと皿類多めに見えます…か?ね?
e0285303_10463141.jpg
歯車型のお皿。有田窯業大学校OBのブースで発見。
ヨシノヒトシ君という若いお兄ちゃんのデザインです。
いや~センスある若者っていいよね。
e0285303_10464303.jpg
裏側も歯車らしくデザインされてます。これはとある方へのプレゼントに。
e0285303_10474008.jpg
去年も購入した224porcelainの新作マグ。
バリスタのコーヒーがちょうど入るマグを探していたのでゲット。
ぽってりと厚みのある形と梨地の釉薬がとってもかわいいです。
今年もこだわりのデザインが見れてよかったです。おすすめのお店です。
e0285303_10472455.jpg
川口武亮さんの片口マグ。
今年のどうしても見つけたいものがバリスタで入れたコーヒーを水筒に入れやすい器だったのですが、
去年同様、これまた早々に見つけました。小さい片口は去年のゲット品。
ステキな器がたくさんでした。
e0285303_10471530.jpg
我が家はただいま三毛猫ブームなので、三毛猫の置物。旦那が欲しいというので2匹。
北川美宣窯です。北川美宣…といえば、そう。これ。↓
e0285303_10473278.jpg
今年も増えました。北川美宣窯のSORAZORA。
前から群れを成してるのでわかりにくいですが、今年増えたのは右奥のでっかいの。
モミジの足元に群れてたんだけど、こめこが蹴散らすので犬小屋の上に退避中です。
いや~~~~、いいね!かわいいね!これを買うために、毎年有田にいってます!
e0285303_11164294.jpg
去年の帰り際に見かけたシーサー。今年は絶対買おう!と思ってました。
ちょうど去年見かけたやつが残っていたのか、目指すシーサーが鎮座。
去年の半額のお値段になっておりまして、購入いたしました(笑)
玄関横に座らせてます。悪い気を払ってくれそうですな。

ハサミではレンジでご飯が炊けるという、どうでもいいお茶碗(笑)と
旦那が集めているテトラポッドとかを買いましたよ。
ご飯がおいしく炊けるかは、お昼に確認しようと思います!
e0285303_10475738.jpg
お留守番のこめこどん。ボールのとってこいを練習中だけど、まったくできません。
e0285303_10480461.jpg
ブログでは初めて出しますね。先週捨て猫を拾いました。
三毛猫です。4匹です。まだ乳飲み子です。必死に育ててます。
トイレも覚え始めて順調に育っております。
来月ぐらいに里親を募集します。
ブログをご覧の皆様、三毛猫はいかがですか?(さらっと告知)

そんなわけで、陶器市レポでした。

by sadakiti-town | 2014-05-04 11:33 | タビハミチヅレ

クリエーターズマーケットの旅

疲れでダウンしとりました( ̄ー ̄;)どうもさだきちです。
ただいまは元気です(笑) ま~体力の衰えが年々増しておりますな。

あっという間に2週間たちますかね。
先月末のクリマのお話を書こうと思って書いてたんですけど、
あんまり長くなるもんで、ばっさり割愛して書きなおします(o^-^o)
e0285303_91433.jpg

6月29日福岡天神から夜行バス「どんたく号」で名古屋へ出発。
約12時間をかけて朝8時に名古屋着。
朝ごはんやらお風呂に入りにいって時間をつぶし、
e0285303_9153764.jpg

6月30日午前11時きっかりに会場へ到着。黒山の人だかり。
人数ならデザフェスにも負けない盛況っぷり。
九州クリエーターズマーケットとはえらい違いだ。
同じ「クリマ」を名乗るのも恥ずかしいくらいだ。
e0285303_9181083.jpg

会場内もとっても広くて、雰囲気もデザフェスによく似ていると思う。
通路も広いので、人が多い割にはブースも見やすくてよかった。
そんなわけで、例のごとくそれほど写真は撮ってないんですけども、
買ったものと合わせてご紹介でもしていこうかと思います。
e0285303_9205529.jpg

最初にお買い上げした陶器のライオン。ほぼ一目惚れ。
工房ずーさんにて購入。
動物の造形作家さんのようです。HPみたらカピバラもあった。カピー、欲しかったな。
マンドリルもあってね~、超よかったんだけどね~。とりあえずライオンだけ連れ帰ってきた。
e0285303_9271162.jpg

plant pot.さんにて購入。
真鍮製のアクセサリーがたくさんありました。
e0285303_9301119.jpg

買わなかったけど、このフラッグのネックレスもかわいかったんですよ。
真鍮だけのアクセサリーならよく見るけど、レース糸でくるみ編みしてカラフルにしているのが斬新だった。
e0285303_9313662.jpg

買わなかったんだけど、メッチャかっこよかった家形ランプ。
アイアンアート風工房さんのブースにて。
作りが凝ってて、非常にかわいいランプでした。
アトリエにつけられないかなと、だいぶ迷ったんですけど、
どう考えても雰囲気違うなと思い、断念。こういうのが似合う空間を作ってみたいものだ。
e0285303_9415620.jpg

所変わって、こちらはミニブースエリアでございます。
小さなブースがギュギュっと詰まっていて、こちらは若干狭い感じ。
e0285303_943317.jpg

ミニブースエリアでは、こちらを購入しました。
デザフェスでも何度か遭遇したことがあるコノコトさんのひきだし君。
e0285303_945169.jpg

爪楊枝が入ってます。ってか、爪楊枝しか入りません。
e0285303_9461330.jpg

ミニブースエリアでひときわ目を引いていたのがこちら。フローリストJOCAさんのブース。
コチラは白いお花のブースだったんですけど、半分は真っ赤なお花のブース。
どうやらオリジナルのブーケやヘアアレンジをしてくれるらしく、とにかく人がいっぱい。
壁一面を花が埋め尽くしていて、ほんとにキレイでした。こういうの芸術的でとても好き。
e0285303_9542766.jpg

他にも気になるブースはチラホラと。髪で作る立体造形。電池で観覧車が動くのよ。
名前はチェックし忘れてわかりません( ̄ー ̄;)モウシワケナイ
e0285303_956964.jpg

革関係の作家さんも多くって…なんか買いたかったけど、やっぱり革は高かった。
e0285303_9571183.jpg

そうそう。忘れるところでした。まめプロさんのお弁当ねこ。
「ああ!w( ̄Д ̄;)wみたことある!!!」とあまり考えずに行列にいそいそと並ぶ。
どうやら前日にだいぶ売れてしまったらしく、あまり数がなかった。
一匹だけいたそばこ色と、2匹いたきなこ色から目つきの悪い方を選び、即購入。
そばこちゃんにはきなこの襲撃予防にねこメットなるものもつけてあげた。
ちなみに背中に背負ったのがお弁当でマグロらしい。かわいすぎる。
e0285303_1015417.jpg

そばこさんも興味津々。
e0285303_1052365.jpg

さて、今回のクリマの旅へのきっかけとなった猫科判子のにゃいとうちゃんのブースです。
お友達のおさる★へなちょ工房のmakoさんも一緒に出展してました。
e0285303_1093032.jpg

ハンコを2個ほど購入。makoちゃんのこけしは以前からファンです。
にゃいとうちゃんとはツイッターで仲良くしてもらっておりまして、
makoちゃんとは初がらみでしたけど、なかなかの関西弁でとても楽しい方でした。
おさる★は相変わらず、天然炸裂の愛され姐さんでございました。
お三方には、さだきち特製のミニれいこんをプレゼントさせていただきました。
はじめましての方に、不吉なれいこんを上げるのはどうかと思ってたんですけど、
意外と喜んでいただけてよかったです(笑)
結局クリマ終了までブースにお邪魔しておりました。
終わってから、名古屋駅まで戻り、お食事をみんなで。
帰りも夜行バスなので、お酒はあまり飲めなかったけど、楽しい時間を過ごしました。
最後の晩餐の写真は、誰一人撮ってなかったんですけども( ̄ー ̄;)

いかがでしたでしょうか。長くなりましたが、クリマの旅でございました。
特に何のお手伝いもしない私を面倒見てくださって、
にゃいとうちゃん、makoちゃん、おさる★には感謝しております。
今回は結構ギリギリに行くことを決断したので、ぶらり一人旅でしたけど、
今度行くことがあったら、だれか誘って、1泊2日で行きたいものです。

夜行バスは、もういいです( ̄ー ̄;)
by sadakiti-town | 2013-07-12 10:32 | タビハミチヅレ

有田陶器市2013

今年も春の陶器市の時期がやってまいりました。
小さいころからイベントに興味のない家庭で育ち、
陶器市なんぞ、行きたいと思ったこともなかったさだきちですが、
結婚してから数年、毎年春と秋に陶器市へ行きます。
春は有田陶器市。今年は平日に行けたので、だいぶ人が少なかった。
e0285303_17464458.jpg

陶器市会場へ着くと、まずは玉こんにゃくを食べます。
有田中学校に車をとめて、メイン通りに出ると目の前にあるのよ。
今年のはとっても味がしみてておいしかったです(o^-^o)
ブラブラブラ~っとひたすら歩きます。
昔は一軒一軒全部のぞいてたんだけど、7年も通っていると、
大体好みのお店は一見でわかるようになった感じです。
e0285303_175246.jpg

今年の戦利品はコチラ。
去年、例の入院でいけなかった反動か、メッチャ買いました(笑)
いつも通り、置物中心(笑)ほぼ置物(笑)
皿以外は安くない陶器市で、ほぼ置物( ̄ー ̄;)
e0285303_17542079.jpg

北川美宣窯のSORAZORA。前からブログを読んでいる人にはおなじみ。
毎年1個ずつ増やしているあれです。去年の分で、今年は2つ購入。
e0285303_1755962.jpg

だいぶ群れをなしてきましたv(≧∀≦)vオホホホホ
この大きなサイズはなかなか作るのが大変だそうですよ。
今年は5個作って、成功したのは2個だけだそうで( ̄ー ̄;)
なんか、私がリクエストして作ってもらっているので、申し訳ないっす。
でも、来年も買うので、また作ってねと言ってきました(笑)
e0285303_17581995.jpg

次はエラン工房の薬師寺さん作、ゾウガメの貯金箱。
手前のチビガメは3年前に買ったものです。
今回の買い物での一番の高額商品でした。
どうも薬師寺さん、相当気に入っていたようで嫁に出したくなかったみたい(笑)
そこをさらに値切ってお買い上げしてきました。(←鬼)
足の踏ん張り感が最高です。500円玉貯金でもすることにします。
e0285303_1823171.jpg

こちらは「224 porcelain」というお店の商品たち。
ヌメ革のケース付きのカップと、スプーンとフォークもおけるお箸置き。
素敵なデザインのものが多くて、かなり良かった。
e0285303_1815997.jpg

川口武亮さんの所で買いました。片口の器。
今回一番欲しかったのが、これでした。速攻で見つかってラッキー!
e0285303_1872676.jpg

最後にちらりと見えた狛犬の置物に惹かれて入ったお店でであったお地蔵様。
「どうえん窯」の古賀さん作。
おじちゃんが作っている仏様や鬼がすっごくカワイイのです!
今まで全くアンテナに引っかかってこなかったんですけど、
あまりのど真ん中ストライクな作風に度肝をぬかれてしまいました。
一番欲しかった「招福鬼」は15万で、全く手が出ませんでしたけど、
このお地蔵様…ていうか、仏様?をお迎えした次第です。3800円。お安い。
いや~お地蔵様が欲しかったので、良い出会いがありました。
a.mさんにお地蔵様用お仏壇をオーダーしよう~(o^-^o)

今年の有田はこんな感じでした。
有田陶器市で買ったものの、実は有田の窯は、
北川美宣と川口さんぐらいのもので、
エラン工房は大分だし、224は嬉野だし、
どうえん窯は伊万里(しかも秋に毎年行ってる大川内(笑))
有田焼は半分以下という結果になっているあたり、どうなんでしょうか。
まぁ、SORAZORAを買うだけでも、有田には行く価値があるのだが。
今年もさだママたちに資金をいただき、送り迎えもしていただき、
ホントにありがたい限りでした~v(≧∀≦)v
来週は母の日なんで、なんか贈り物を考えなくっちゃ!
いつもありがとう!父と母!
by sadakiti-town | 2013-05-02 18:32 | タビハミチヅレ

温泉カピバラはいかがか?

選挙、なんか大変なことになりそうで恐ろしいですね。
なんなんでしょう。日本人。
大丈夫なんでしょうかね。
まぁ、ギャーギャー言ってたって始まらないですから、
自民党が滞ったいろんな政策を進めてくれることを祈るばかり。

でも、憲法改正には、全力で反対しますけども。
日本のプライドは、武力をもたないことにこそあるのだ!と私は思う。うん。

そんなこんなで、先週の話です。(唐突ですw)
e0285303_21584986.jpg

朝の情報番組で、「カピバラの温泉」が始まったのを知りまして、
カピバラ好きの旦那を連れて、長崎バイオパークに行ってきました。
広い園内に、たくさんの動物たちが放し飼いにされているバイオパーク。
テックテック歩いて回るテーマパークで、結構気に入っております。
入り口前には超うるさいコンゴウインコがおります。
しつこく「おはよう、おはよう」と言ってみましたが、答えてくれませんでした。
そういうヤツではないようです( ̄ー ̄;)
つながれてもいないんですが、なぜ逃げないのか不思議です。
e0285303_224897.jpg

インコの横にはラマがグルグル回っておりました。
頭を撫でてやったら、袖にむしゃぶりつかれて、危うく袖を持って行かれるところでした。
危うく、リアルすぎちゃんになるところでしたよ。
あとで注意書きを読んだところ、「帽子や洋服をムシャムシャしちゃうよ!」らしいです。
ああ、しちゃってたね。って思いました( ̄ー ̄;)
e0285303_2281045.jpg

こちらは、プレーリードッグです。めっちゃかわいいっす。
他にもヤギやら、ポニーやら、アルパカやら、いろいろいたんですけど、
きりがないので、一番かわいかったプレーリーだけ載せてみたよ。
e0285303_2292239.jpg

で、温泉カピバラさん登場です。めんこいです。
カピバラは、アマゾンに生息していて、あったかいところ好きなんだそうで、
バイオパークでは12月から2月ぐらいまで、片隅に温泉が作られています。
もともと、水の中も好きな動物なんだそうで、めっちゃ気持ちよさそうでした。
e0285303_22113181.jpg

奥の打たせ湯は特に人気でして、でっかいカピバラが占有しております。
チビカピバラたちは、デカカピバラに跳ね返ったしぶきで打たせ湯してました。
いや~~、めんこいっす。
e0285303_2213968.jpg

温泉に入ってないカピバラは、全部このように寝てました。(笑)
寝てても、エサを口元に持っていくと、ムシャムシャ食べます。
…カピバラって、天敵とかいないのかしら?
いつ行っても、大体寝てるか、エサ食ってるところしか見たことない。
どうやっても生存競争に勝てそうにないんだけども( ̄ー ̄;)
野性のカピバラは獰猛なのかねぇ?

と、いうわけで、温泉カピバラでした。
結構親子で楽しめるところだと思います。
リスザルとか、子供が絶叫すること間違いないです(笑)
阿鼻叫喚です。お勧めです。
by sadakiti-town | 2012-12-18 22:23 | タビハミチヅレ

初上陸。九年庵。

今日は、旦那が九年庵に行きたいとのたまうので、
(この前、テレビで見たらしい。)
そんなら行くべよ。明後日ぐらいまでらしいよ。
というわけで行ってきました。
年に2回、春と秋に9日間だけ見ることができる九年庵。
佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と
明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園。
…と佐賀県神埼市のHPに記載してあります。

とても美しい!と評判だけは散々聞いてはいたものの、
公開中の渋滞がひどすぎる!というイメージがあって、
一回も行ったことがなかったのよね。
糸島からなら約2時間足らずで行ける距離でしたよ。
平日なので車も少なくて、なかなか快適なドライブでした。
e0285303_18535381.jpg

本部でまずは整理券をもらいました。
平日2時頃でしたが、個人受付のみで5800番台。
団体も入れたら、どれくらい人が入っているのでしょうかね?
e0285303_18554276.jpg

何気に参道沿いの一般住宅のお庭もきれいです。うちのもみじとはえらい違い。
e0285303_1856627.jpg

ちょろっと歩けば、もう九年庵です。
さすがに今日はもう時期が遅かったようで、結構散っちゃってるし、
モミジもだいぶくすんでクリンクリンになっちゃってました。
やっぱり、いくなら公開初日ぐらいがいいんだろうなぁ。
e0285303_18575656.jpg

ちょこっと上ると、はい、出ました。九年庵です。
藁ぶき屋根の数寄屋造りの建物。ま~かっこいいこと。
このあたりから、みんなカメラを構えて大渋滞でした(笑)
e0285303_1901985.jpg

九年庵の中には入れないんですけども、
これ中から障子で切り取られた風景を見るのって最高だろうなと思います。
e0285303_1903237.jpg

で真正面からのお庭の風景がこちら。右手の方には大きな池もあります。
左側には山の稜線がくっきり見えてそちらもまた紅葉が美しい。
e0285303_1915081.jpg

九年庵の美しさを支えるのがフッカフカの苔のじゅうたん。
フワフワしていてホントにキレイです。
e0285303_1924812.jpg

別荘を後にすると、もうすぐ出口。
兼六園なんかの巨大庭園と比べると小さいけれど、
この自然な感じというか、ワビサビというか、
癒され度なら、兼六園にも全然劣りません。はい。
e0285303_197266.jpg

外に出ると、正面に仁比山神社の参道に出ます。
正面の樹齢800年の大楠はなかなかの見ごたえ。
e0285303_198566.jpg

緑に覆われた立派な幹に触れるとパワーをもらえそうでした。
e0285303_19125127.jpg

最後に、九年庵のマスコットキャラのくねんワンと、くねんニャン。
くねんニャンのサービス精神が旺盛で、
カメラを構えるといろんなポーズをとってくれました(笑)
旦那と2人ですっかりはまって、キャラグッズを買ってしまったよ。
またつまらぬものを買ってしまった( ̄ー ̄;)

100枚近く写真を撮ったんですけども、全部載せられないのが残念。
とってもきれいな紅葉に心洗われる休日でした~(o^-^o)
by sadakiti-town | 2012-11-21 19:16 | タビハミチヅレ

広川町かすり祭

いやはや、台風でお庭がめちゃくちゃになっております。
朝顔も葉っぱがま~~飛んじゃって。
つるだけのみすぼらしい姿に(TmT)ウゥゥ・・・
まぁでも、思ってたほどの被害もなく、最近の台風は拍子抜けが多いね。
ありがたいことではあるのだけども。

さて、今日は台風が来る前、先週の土曜日のお話です。
年に一回開催される、筑後、広川町の「かすり祭」にいってきました。
e0285303_862362.jpg

福岡市内は雨模様でしたが、広川町はご覧のとおりいいお天気でした。
去年初めてこのイベントにいって、久留米絣を手にしたさだきち。
質感と柄のかわいさの虜になってしまったわけでございます。

9時開始で8時40分ぐらいに会場に到着。
会場前には開始を待つおば様方が群れを成していましたww。
ハギレのセットを狙っているようで、会場したら、
すぐにお目当てのお店へなだれ込んでいました。
ちょっと怖かったです( ̄ー ̄;)
私はゆっくりブラブラお店を巡りました。途中小さなハギレを買ったりしながら。
絣にもいろいろ種類があって、縮緬だったり、草木染だったり。
でも「いいな!」と思うものは、お高い草木染が多かったです。
お値段も表記されてないところを見るとン十万とかする反物なのでしょう。
お金持ちになったら、あの反物で浴衣でも作りたいなと思った次第です。
まぁ、一生お目にかかることはないでしょうけど(笑)

去年はハギレを4~5枚買って終わっていたのですが、今年は買いました。
e0285303_8115379.jpg

尺角のものを6枚。1mカットを10枚。
軍資金はさだママにいただきました。(TmT)アリガタヤ~~。
e0285303_8152468.jpg

絣らしくはないけれども、お気に入りのクロス柄。かわいい。
普通に洋服にしてもかわいいだろうと思われます。
e0285303_8161542.jpg

赤の矢絣柄もお気に入りです。去年は紺色のみの物を買ったので、
今年は少し、色が入っているものを購入してみました。
これらの一部で、イベント用の手乗りのーまるの衣装を作ります。
イベントも筑後なので、絣の衣装を作ってみたかったので。
それ以外は、前回同様ミニバッグに仕立てたいと思います。
シンプルな形が、一番絣には似合うと思うのだ。
by sadakiti-town | 2012-09-19 08:33 | タビハミチヅレ

壱岐でうにを食う

10月に筑後市で行われるイベントに出展できることになりました。
やったぜ!久しぶりだぜ!また詳細は後日。
e0285303_9223177.jpg

♪う~みよ~~~♪おれ~のう~~みよ~~~♪
♪お~~~きな~~♪そのあ~~いよ~~~♪
と歌いつつ、向かったのは長崎県壱岐。
結婚前に行って以来だから7年ぶりでした。
以前行ったときに食べた「うに」が超おいしくって、
また行きたいねと言っていたのに、すでに7年経過。
月日が経つのは早いです。ホントに。
朝10時に博多港を出て、2時間ちょっとをフェリーで揺られます。
車で行ったので、フェリー便しかないけども、人間だけなら高速船もある。
e0285303_926833.jpg

到着したら、まずは壱岐牛で腹ごしらえ。なんかランチを頼みました。
有名な「うめしま」というお店です。おいしいですけど、接客が悪いので注意。
基本、ホールに誰もいないというひどい状況。
何か頼むときは奥まで行って店員を呼ばないといけません。
e0285303_9302966.jpg

腹ごしらえしたら、早速泳ぎにGO!海の家のおばちゃんと仲良くなりました。
マリンスポーツもちょっとだけやったよ。面白かったな。
夕方5時過ぎまで海で遊んで、ホテルへGO。
e0285303_9341030.jpg

食事はもちろん「うに」盛りでございます。すんごい量でした。
このほかに前菜がもういやっていうほどあるんだもの。
食べきれなかったけど、うには完食。
我々、基本うには嫌いなんですけどねw。壱岐のうには別物なのよね。

次の日も朝から海へ。
お昼は海の家で、カレーヌードルを食べました。
海やらプールの後のカレーヌードルってうまくないですか?
昼過ぎまで泳いで海の家のおばちゃんにお別れをして、
近くの「原の辻遺跡を見に行きました。
e0285303_942843.jpg

広さだけは吉野ヶ里並みの原の辻遺跡。特になんということはない復元がたくさん。
近くにガイダンス室という施設があったので入ってみます。
e0285303_943446.jpg

正面に発掘されたものなのかな?よくある土器が展示してあります。
ほおほお…と振り返り際の展示物がビックリ。
e0285303_9442465.jpg


・・・・・バケツだよね。これ。…バケツだね。
「土運びや水汲みに使う道具」だって。…はぁ…なるほどね。
イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!いるか?これ?
e0285303_9465013.jpg

お玉:土を掬い上げる道具
刷毛:遺物の上の土を払い落とす道具
コンベックス:長さを測る道具

驚きの発掘道具の展示ルーム。壁面全部がこれだよ。
最悪さ、お玉とか、刷毛はわかるよ。ああ、そういう風に使うのね、みたいな。
コンベックスの「長さを測る」なんてさ、「当たり前やないかい!」と
思わず関西弁で突っ込みたくなるひどい説明ではないですか。

ちなみにこのガイダンス室、登呂遺跡と吉野ヶ里遺跡の説明はやけに熱心にしています。
原の辻はどうしたのだ!とここも突っ込みどころ満載です。
一応、復元模型とかは見ごたえあるんだけどもね。
発掘道具展示が目を引きすぎて、あまり頭に入ってきませんwww
壱岐にお越しの際は、ある意味貴重な資料館になってますので見に行ってほしいっす。

ほぼ海に浸かって過ごした1泊2日。
日焼け止めを塗りまくってはいたのですが、結局まっくろになりました。
最近の紫外線はめっぽう強いですな~~。
パーカーかなんか来てから泳ぐんだったな。
by sadakiti-town | 2012-08-02 10:03 | タビハミチヅレ