チクチク・アミアミの作業日記。たまにWEBSHOPオープンします。


by sadakiti-town

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アミグルミ
ヌノコモノ
アミコモノ
オミセノコト
カミモノ
モライモノ
オカイモノ
リョウリ
タビハミチヅレ
ザツネン
カコノサクヒン
レビュー
シゴトノコト
イエノコト
ヨウフク
コソダテノコト

最新の記事

ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 11:39
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 10:35
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 10:32
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-25 16:59
【イベント情報】第5回テラコ..
at 2017-01-25 10:28

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

リンク

ブログパーツ

フォロー中のブログ

検索

タグ

(147)
(52)
(48)
(21)
(21)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
インテリア・収納

画像一覧

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

考察:タナカのふりかけ

おいでやす。さだきちです。
先日からFBで、タナカのふりかけについて盛り上がっております。
皆様は、タナカのふりかけをご存知でしょうか。
今日は考察:タナカのふりかけの話です。
e0285303_18161195.jpg
ふりかけ=タナカのふりかけ。…これが筆者(雰囲気重視で1人称は筆者にした)の常識である。
読者(雰囲気重視でみんなのことは読者呼ばわりにした)のご家庭はいかがであろうか。
facebookやツイッターにて、筆者が集めた情報を総合すると、タナカのふりかけは、一応全国で販売されているメジャーなもののようだ。
しかし、特に東日本においての知名度はそれほど高くないらしい。
そもそも、タナカのふりかけは、広島に本社を置く田中食品株式会社の商品である。
1901年創業の歴史ある会社のようで、1975年に他社に先駆け、写真のミニパックふりかけを製造したことでも知られているらしい(Wikipediaによるので真偽はよくわからんけども)
しかし、居並ぶ大手他社を押しのけ、これほどまでに「ふりかけ=タナカ」を印象付ける(まぁ、筆者にだけかも知らんけども、そこはみんなそうだということにしておいて)のはなぜなのだろうか。

小さいころから、ふりかけと言えばこのミニパックが家にはあった。
このミニパック。中にはふりかけが6種類5パックずつ、計30パックの大所帯だ。
のりたま・たらこ・鰹みりん・のり・さけ・旅行の友。
6種類はそれぞれこのような味の構成となっている。
現在のパックには記載があるが、旅行の友は「こざかなふりかけ」のことらしい。
昔はこの記載がなく、「得体のしれない味」「魚の内臓味」という認識であった。
6種類の味の中で、筆者が好んでいたのは「のりたま」であった。
袋の中に黄色のパックがあるときは、まずそれをかけて食べた。
逆に最も人気がなかったのは「得体のしれない」でおなじみ旅行の友だ。
絶対に最後まで残っている。なんせ、ふりかけを好んで食べる筆者が食べないからだ。
いつまでも残る旅行の友に、憎らしささえ感じることもあった。
これが無くならないかぎり、新しいタナカのふりかけパックがやってこない…。
だったら、さっさと食べればいい…そう思うかもしれない。
しかし、「得体のしれない、魚の内臓みたいな味のふりかけ」を食べることは、幼いころの筆者にとっては難関中の難関であった。(多少言い過ぎのところは大目に見よう)
だからこそ、私には旅行の友をだれかが消費してくれるのを待つしかなかったわけである。
そうして、ようやくありつけた「のりたま」の味は格別なものであった。

では、ここで一つの疑問が生じる。
そんなに旅行の友が嫌いで、のりたまが好きならば、「のりたま」のふりかけを買えばいいではないか…ということだ。
のりたまと言えばそう。丸美屋だ。
実は筆者も大学生となった折、丸美屋のふりかけを買ったことがある。
「旅行の友が入っているミニパックなんか買う必要ないじゃないか!」とそう思ったわけだ。
のりたまがあふれるほどに入っているなんて、なんという奇跡!
そんなノリノリの気分で購入した丸美屋ののりたま。
食べたらもちろんおいしかった。あふれんばかりにかけて、かけすぎるとうまくないことも学習した。
しかし、何かが違う。味が違うのもあるかもしれない。それをかんがみてもなんか違う。
そう、言葉にすれば、「情緒が足りない」感じがするのである。

そこへいくと、タナカのふりかけ、ミニパックは秀逸だった。
のりたまが食べたい…食べた。またのりたまが食べたい。
しかし、そこにたどりつくには、さけ(小ボス)、たらこ(中ボス)、のり(ラスボス第1形態)、鰹みりん(ラスボス第2形態)、旅行の友(MP回復なしのラスボス最終形態)という高いハードルを越える必要があったわけである。
(※註:ボスの順番は、好きな味で決めました)
これらのことを現在振り返って考えてみると、「食べたいけれども、邪魔な奴がいて食べたい味が食べられない」という強烈なジレンマが、タナカのふりかけ(特にのりたま)は超絶うまい…という認識にすり替わったのではないだろうか。
つまり、タナカのふりかけがうまい理由は、我慢とそれを超えた解放にあるわけだ。
もちろん、ミニパックの計算された量、パッケージの可愛らしいデザイン。
お弁当に付属した時の色彩を補う能力もまた、評価されるべきところであろう。

これが筆者がタナカのふりかけ(ミニパック)を愛してやまない理由である。
見たことがない!という読者諸君。それは見落としているだけかもしれない。
大人のふりかけもいいが、見かけたらどうかタナカのふりかけを試してみてもらいたい。
きっとこの気持ちがわかる日がくることだろう。

------------------------------------------------------------------------------
…いかがでしたでしょうか?どうでもいい話を壮大に語ってみる今回の記事。
みなさん、もしかして全部読みました?
こんなアホな話に時間を取らせてすみません( ̄ー ̄;)
最近猫のことばっかりだったんで、毛色の違うものをと思ったんですけど、あまりの落差に腰を抜かしませんよう(笑)
さだきち、たま~にこういう変なことを書き出します。
最近このブログを見るようになった皆様。今後ともどうぞよろしく。(≧∀≦)





by sadakiti-town | 2014-05-25 12:42 | ザツネン

里親募集のその後。

おいでやす。さだきちです。
連日の子猫報道に皆様の拡散シェアの応援をいただき、
本当にありがとうございます。
おかげさまで、ガブリエルも良縁に恵まれ巣立ちました。
e0285303_18165981.jpg
娘ちゃんに抱っこされるガブリエル。いい子でね。達者でね。
ヅラの時はまだ3匹もいたので、それほど辛くなかったですが、
2匹になり、1匹はまもなくもらわれていくかと思うと、
中々切ない気持ちになります。でも、これがこの子たちの幸せ。
残るガブラナイも、素敵な家族に出会えますように。
e0285303_18201400.jpg
そんなガブラナイです。最初はガブラが最初に嫁入りだろうと思ってました。
e0285303_18141781.jpg
だって美人だったし、おとなしかったし、愛くるしかったし。
だから最後に残ったのが結構意外です(笑)
e0285303_18155955.jpg
かたや大分に婿入り予定のオス。いい顔です(笑)
猫は不機嫌顔もかわいいんですよ(萌´д`)モエェ↑
e0285303_18155411.jpg
もちろん普段はかわいいお顔です(笑)

残るガブラナイの里親様を募集しています。
募集の詳細は2週間前の記事「里親募集します!(CLICK!)」をご覧ください。
大事にするよ!里親になるよ!という素晴らしい方は、
mikenekohoiku★yahoo.co.jp(★を@に変えてね)
にメールをください。

さて、再び1週間たったので、新たに動画をyoutubeにアップしました。
どうぞご覧ください。
http://youtu.be/-1PbGYvEOHE

シェア、リツイート、拡散大歓迎です。
皆様のご協力をお願いいたします。


by sadakiti-town | 2014-05-24 18:37

2匹嫁入りしました!引き続き、募集中です。

※里親募集は終了いたしました。詳しくは→こちら
おいでやす。さだきちです。
里親募集、たくさんの皆さんにシェア&リツイートしていただき、
ホントに、ホントに感謝しております。
e0285303_17592648.jpg
ありがたいことに、すぐに1件お問い合わせがあり、
ヅラがお嫁に参りました。
ただいま、福岡市内の某良家で、「ぷりん」というかわいい名前をもらいました。
ヅラも愛があれば、カラメルシロップになるものです(o^-^o)
そういうわけで、我が家にはただいま子猫が3匹となりました。
e0285303_17594377.jpg
その後、この私の足をかんでやまないオスが婿入りを決めました。
出立は来月なので、もうしばし我が家でくつろぎます。
この子猫があふれかえる時期に、2匹がご縁をもらうというのは、
なかなか順調に進んでいると思っています。
残る2匹の幸せも願ってやみません。
e0285303_17595133.jpg
ガブラナイ。メス。おっとり女子。(でも遊ぶときは暴れます(笑))
e0285303_17595909.jpg
ガブリエル。メス。こっちも結構おとなしいです。きなこにべったり。
※5/21 ガブリエルは里親様決定しました!ありがとうございました!

どちらも本当にかわいい子たちです。
素敵な里親様に出会わせてあげたいです!

詳細は、前記事の「里親募集します!」をご覧ください。★CLICK!★
大事にするよ!里親になるよ!という素晴らしい方は、
mikenekohoiku★yahoo.co.jp(★を@に変えてね)
にメールをください。

さて、1週間たったので、新たに動画をyoutubeにアップしました。
どうぞご覧ください。
http://youtu.be/O7pK_2HooE4

シェア、リツイート、拡散大歓迎です。
皆様のご協力をお願いいたします。

by sadakiti-town | 2014-05-17 18:45 | ザツネン

里親募集します!

※2014/06/29 里親募集は終了しました。詳しくは→こちら
おいでやす。さだきちです。
今日は先日ちらりと書いた、捨て猫ちゃんについてです。
4月27日の日曜日。こめこどんの朝の散歩中。
近くの公共施設の前で、段ボールに入った4匹の子猫を見つけました。
GWも近いことと、乳飲み子だったことから、
保健所に行けば殺処分も間近だろうと思い、思わず連れ帰りました。
すぐに病院へ連れて行きました。生後3~4週間ほどとのことでした。
夜のうちに捨てられたのでしょうが、この日は運よく暖かく、
風邪なども引かず、ダニや蚤の被害もなく、とても健康でした。
乳飲み子の飼育は初めてで、かなり難航しました。
色々悩んだ際には、FBなどでいろんな人にアドバイスをもらいました。
みんな、本当にありがとうね。
運よく助けられた、4つの命。
別れるのがつらくなる前に、里親募集を掛けたいと思います。
譲渡の条件は
「大切に育ててくれること!」
「絶対捨てないこと!」
「なんかあったら病院につれていってくれること!」
の3つです。
あとは、お話しさせていただいて、なんかお前気に食わん!で
お断りすることもあるかもしれませんが(笑)、
あまり細かい飼育環境に口出すつもりは、ありませんです。
完全室内飼いとか、避妊・去勢なんかは、人それぞれ考え方もあるでしょうし、
私の意見に賛同してくれる人じゃないと!みたいな気持ちはありません。
ただただ、私はこの命を大切に大事に思ってくれる人に託したい。
この命が、われわれ人間の命と同じ重みがあるんだって思ってくれる人に託したい。
生き残ればうれしい。失えば悲しい。そう思ってくれる人。
その一点のみを思っております。
以下に写真をバンバン載せます。
里親になってもいいよ。大事にするよ。という方は、
mikenekohoiku★yahoo.co.jp(★を@に変えてね)
にメールをください。
youtubeに動画もアップしています。
http://youtu.be/2SL9mWEh3cM
ご参考にしてください。では、写真をどうぞ。
e0285303_14195299.jpg

※ヅラは里親さまが決定しました!ありがとうございます!

e0285303_14194663.jpg
※ガブリエル、里親様決定しました!ありがとうございます!
e0285303_14194031.jpg
e0285303_14193581.jpg
※オス、里親様決定しました!ありがとうございます!

福岡県糸島市です。九州近郊、もしくは関西方面主要駅までなら
お届けも辞さない覚悟でございます。
どうかどうかよろしくお願いいたします。
こっからさらに写真が見たい人はMoreをプリーズ。





More
by sadakiti-town | 2014-05-10 14:29 | ザツネン

有田陶器市2014

おいでやす。さだきちどす。
エキサイトブログには、ランキングという機能がありまして、
なんか知らんが、去年の有田陶器市レポが第一位に躍り出てきました(笑)
みんな、やっぱり検索してるのねぇ。
そんなわけで、今年の陶器市レポでも書くことにします。

新しい仕事になり、前ほど「明日休みますんで~」の融通が効かなくなった今年のGW。
陶器市も昨日やっと行くことができました。
e0285303_10334600.jpg
朝、7時に出発して、8時半着。まだまだ準備中のお店も多い中でもたくさんの人がいます。
朝はまだ序の口ですけど、10時ぐらいには歩くのもままならないほどの人だかりでした。
え~、ちょこちょこと撮影した写真でも載せようかな?
e0285303_10371825.jpg
去年から目をつけていた鬼の置物が気になる…あ、窯の名前きくの忘れてたわ…
一つ購入したのであとでご紹介。
e0285303_10372326.jpg
販売すると問題ありそうなゲ○ググ。旦那がボソッと「これは…シャア専用やな」と悦に入っておりました。
e0285303_10373123.jpg
ゲル○グと同じ作家さんのロボ。手前のハウスもかわいかったけど、今回はお見送り。
e0285303_10373831.jpg
毎年、これが欲しいな~~と思っているものがゲットできる川口さん。今年もありました。
e0285303_10374633.jpg
思わず撮らずにいられなかった「男前」皿。めっちゃ大皿なのに500円の価格破壊。
誰かの悪ふざけかと思ったけど、ざっと見た感じ10枚ぐらいありました。
悪ふざけが過ぎるだろう。
陶器市の画像はこれだけなんだけど、有田の後に波佐見の陶器まつりにも行きました。
e0285303_10432999.jpg
昼過ぎなのと会場が狭いためとにかく人が多い!
面白いお店も何個かあったけど、全体的には有田のほうがよいかもね。
そんなわけで、会場の写真はこんなもんで、今回もお買い上げしたもろもろをご紹介します。
e0285303_10462343.jpg
今年も軍資金はお義父さま、お義母さまから出ております(≧∀≦)
今年はちょっと皿類多めに見えます…か?ね?
e0285303_10463141.jpg
歯車型のお皿。有田窯業大学校OBのブースで発見。
ヨシノヒトシ君という若いお兄ちゃんのデザインです。
いや~センスある若者っていいよね。
e0285303_10464303.jpg
裏側も歯車らしくデザインされてます。これはとある方へのプレゼントに。
e0285303_10474008.jpg
去年も購入した224porcelainの新作マグ。
バリスタのコーヒーがちょうど入るマグを探していたのでゲット。
ぽってりと厚みのある形と梨地の釉薬がとってもかわいいです。
今年もこだわりのデザインが見れてよかったです。おすすめのお店です。
e0285303_10472455.jpg
川口武亮さんの片口マグ。
今年のどうしても見つけたいものがバリスタで入れたコーヒーを水筒に入れやすい器だったのですが、
去年同様、これまた早々に見つけました。小さい片口は去年のゲット品。
ステキな器がたくさんでした。
e0285303_10471530.jpg
我が家はただいま三毛猫ブームなので、三毛猫の置物。旦那が欲しいというので2匹。
北川美宣窯です。北川美宣…といえば、そう。これ。↓
e0285303_10473278.jpg
今年も増えました。北川美宣窯のSORAZORA。
前から群れを成してるのでわかりにくいですが、今年増えたのは右奥のでっかいの。
モミジの足元に群れてたんだけど、こめこが蹴散らすので犬小屋の上に退避中です。
いや~~~~、いいね!かわいいね!これを買うために、毎年有田にいってます!
e0285303_11164294.jpg
去年の帰り際に見かけたシーサー。今年は絶対買おう!と思ってました。
ちょうど去年見かけたやつが残っていたのか、目指すシーサーが鎮座。
去年の半額のお値段になっておりまして、購入いたしました(笑)
玄関横に座らせてます。悪い気を払ってくれそうですな。

ハサミではレンジでご飯が炊けるという、どうでもいいお茶碗(笑)と
旦那が集めているテトラポッドとかを買いましたよ。
ご飯がおいしく炊けるかは、お昼に確認しようと思います!
e0285303_10475738.jpg
お留守番のこめこどん。ボールのとってこいを練習中だけど、まったくできません。
e0285303_10480461.jpg
ブログでは初めて出しますね。先週捨て猫を拾いました。
三毛猫です。4匹です。まだ乳飲み子です。必死に育ててます。
トイレも覚え始めて順調に育っております。
来月ぐらいに里親を募集します。
ブログをご覧の皆様、三毛猫はいかがですか?(さらっと告知)

そんなわけで、陶器市レポでした。

by sadakiti-town | 2014-05-04 11:33 | タビハミチヅレ