人気ブログランキング | 話題のタグを見る


チクチク・アミアミの作業日記。たまにWEBSHOPオープンします。


by sadakiti-town

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
アミグルミ
ヌノコモノ
アミコモノ
オミセノコト
カミモノ
モライモノ
オカイモノ
リョウリ
タビハミチヅレ
ザツネン
カコノサクヒン
レビュー
シゴトノコト
イエノコト
ヨウフク
コソダテノコト

最新の記事

【改良版!無料型紙No,01..
at 2021-09-01 16:18
【改良版!無料型紙No,01..
at 2021-09-01 14:43
販売再開しま~す!
at 2021-08-21 12:43
【無料型紙No,03】モラモ..
at 2020-05-19 17:43
布ぞうりアップしました。
at 2017-05-04 23:28

以前の記事

2021年 09月
2021年 08月
2020年 05月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

リンク

ブログパーツ

フォロー中のブログ

検索

タグ

(153)
(52)
(48)
(23)
(22)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
インテリア・収納

画像一覧

壱岐でうにを食う

10月に筑後市で行われるイベントに出展できることになりました。
やったぜ!久しぶりだぜ!また詳細は後日。
壱岐でうにを食う_e0285303_9223177.jpg

♪う~みよ~~~♪おれ~のう~~みよ~~~♪
♪お~~~きな~~♪そのあ~~いよ~~~♪
と歌いつつ、向かったのは長崎県壱岐。
結婚前に行って以来だから7年ぶりでした。
以前行ったときに食べた「うに」が超おいしくって、
また行きたいねと言っていたのに、すでに7年経過。
月日が経つのは早いです。ホントに。
朝10時に博多港を出て、2時間ちょっとをフェリーで揺られます。
車で行ったので、フェリー便しかないけども、人間だけなら高速船もある。
壱岐でうにを食う_e0285303_926833.jpg

到着したら、まずは壱岐牛で腹ごしらえ。なんかランチを頼みました。
有名な「うめしま」というお店です。おいしいですけど、接客が悪いので注意。
基本、ホールに誰もいないというひどい状況。
何か頼むときは奥まで行って店員を呼ばないといけません。
壱岐でうにを食う_e0285303_9302966.jpg

腹ごしらえしたら、早速泳ぎにGO!海の家のおばちゃんと仲良くなりました。
マリンスポーツもちょっとだけやったよ。面白かったな。
夕方5時過ぎまで海で遊んで、ホテルへGO。
壱岐でうにを食う_e0285303_9341030.jpg

食事はもちろん「うに」盛りでございます。すんごい量でした。
このほかに前菜がもういやっていうほどあるんだもの。
食べきれなかったけど、うには完食。
我々、基本うには嫌いなんですけどねw。壱岐のうには別物なのよね。

次の日も朝から海へ。
お昼は海の家で、カレーヌードルを食べました。
海やらプールの後のカレーヌードルってうまくないですか?
昼過ぎまで泳いで海の家のおばちゃんにお別れをして、
近くの「原の辻遺跡を見に行きました。
壱岐でうにを食う_e0285303_942843.jpg

広さだけは吉野ヶ里並みの原の辻遺跡。特になんということはない復元がたくさん。
近くにガイダンス室という施設があったので入ってみます。
壱岐でうにを食う_e0285303_943446.jpg

正面に発掘されたものなのかな?よくある土器が展示してあります。
ほおほお…と振り返り際の展示物がビックリ。
壱岐でうにを食う_e0285303_9442465.jpg


・・・・・バケツだよね。これ。…バケツだね。
「土運びや水汲みに使う道具」だって。…はぁ…なるほどね。
イヤイヤイヤイヤイヤイヤ!いるか?これ?
壱岐でうにを食う_e0285303_9465013.jpg

お玉:土を掬い上げる道具
刷毛:遺物の上の土を払い落とす道具
コンベックス:長さを測る道具

驚きの発掘道具の展示ルーム。壁面全部がこれだよ。
最悪さ、お玉とか、刷毛はわかるよ。ああ、そういう風に使うのね、みたいな。
コンベックスの「長さを測る」なんてさ、「当たり前やないかい!」と
思わず関西弁で突っ込みたくなるひどい説明ではないですか。

ちなみにこのガイダンス室、登呂遺跡と吉野ヶ里遺跡の説明はやけに熱心にしています。
原の辻はどうしたのだ!とここも突っ込みどころ満載です。
一応、復元模型とかは見ごたえあるんだけどもね。
発掘道具展示が目を引きすぎて、あまり頭に入ってきませんwww
壱岐にお越しの際は、ある意味貴重な資料館になってますので見に行ってほしいっす。

ほぼ海に浸かって過ごした1泊2日。
日焼け止めを塗りまくってはいたのですが、結局まっくろになりました。
最近の紫外線はめっぽう強いですな~~。
パーカーかなんか来てから泳ぐんだったな。
by sadakiti-town | 2012-08-02 10:03 | タビハミチヅレ