人気ブログランキング |


チクチク・アミアミの作業日記。たまにWEBSHOPオープンします。


by sadakiti-town

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
アミグルミ
ヌノコモノ
アミコモノ
オミセノコト
カミモノ
モライモノ
オカイモノ
リョウリ
タビハミチヅレ
ザツネン
カコノサクヒン
レビュー
シゴトノコト
イエノコト
ヨウフク
コソダテノコト

最新の記事

【無料型紙No,03】モラモ..
at 2020-05-19 17:43
布ぞうりアップしました。
at 2017-05-04 23:28
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-05-02 21:56
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-05-02 00:31
ままごとキッチンが出来るまで..
at 2017-04-26 11:39

以前の記事

2020年 05月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

リンク

ブログパーツ

フォロー中のブログ

検索

タグ

(151)
(52)
(48)
(23)
(22)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
インテリア・収納

画像一覧

カテゴリ:ヌノコモノ( 52 )

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16161324.jpg
おいでやす。さだきちだよ。
皆様お久しぶり。
久しぶりすぎて、ブログにログインするのに30分かかったよ(爆)

さて、すっかりご無沙汰のブログですが、
ちょいと無料型紙でもアップしてみようかなってことで久しぶりに書いております。
モラモラケースってなんぞや!って人も多いかと思いますが、
息子が通うことになった、英語教室の教材の機械「モラモラ」を保護するケースです。
ほとんどの人は「いらねぇ…」って感じでしょうが、
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16195598.jpg
このね、布の中央に穴を開けるっていうのが、
実は意外と簡単にできるんだよってことをお伝えしたく、
やり方だけでも、誰かのお役に立てれば…と思った次第です。
さて、さっそく作り方をアップしていきます。
今回、大した型紙はありませんが、一応、くりぬきの型を作ったものを
HPの「無料型紙」のページに用意しました。
必要な方は、どうぞダウンロードしてくださいね!

さて、では行ってみましょう。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16263991.jpg
必要材料
表地の布30×70
内布(キルティング)30×70
20mm幅ゴム12cm
25mm幅カバンテープ18cm
マジックテープ お好みで。

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16321275.jpg
①材料を切り出す。
今回の私が作ったものは、
表地:ストライプリネン(フタはリネンで切り替え)
内布:キルティング

切り替えなくても、布がかわいけりゃ、かわいくできます。
柄の向きが決まっている場合、ふたの装飾方向に気を付けてくださいね。
布の裏側に、型紙に記載している点線ラインをすべて記入しておいてください!
(あ、キルティングの、くりぬき穴は書かなくていいです。)

②布に折すじを付ける。
今回、簡単に縫製をするために、マチをサイドの縫製で一気に作る方法をとります。
そのため、少し布を細かく折りたたみます。
わかりにくいかもしれませんが、ゆっくりついてきてね!
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16362446.jpg
まずは前面と背面のラインで谷折り
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16431885.jpg
先ほど折ったラインの両脇2cmずつのところを、今度は山折り。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16441800.jpg
こんな感じでM字になります。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16444407.jpg
キルティングも同じ。
ピンクが谷折り。赤が山折り。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16452422.jpg
こうなります。
ちなみに、キルティングは中温でアイロンかけてね。
高温だと中のポリエステル綿がぺっちゃんこになっちゃうから。

③内布の蓋と本体をくっつける。(返し口作る)
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16471489.jpg
内布のキルティングを合体!この中央あたりが返し口になります。
15cmほど開けて、両脇だけ「縫い代1cm」で縫ってください。
※この時、ふたを縫い付ける方向を間違わないようにしてください。
型紙でいう、「背面」(19cmの長さの方)にフタを縫い付けます。
かくいう私は、試作と本番、両方間違えました(汗)

④モラモラペンを留めるゴムとマジックテープを付ける。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16532301.jpg
ゴムは中央から4㎝ずつ開けて付けてます。
もう少し内側でも大丈夫かな、7~8cmぐらいあれば安定します。
マジックテープは100均の粘着タイプにしてみました。
この辺はお好みで。粘着タイプはあまり強度はありません。はい。
縫い付けタイプにすればよかったな。

⑤穴の縫製。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_16582662.jpg
まずはキルティングと表布を中表合わせます。
底中心(前面と背面の境のライン)を合わせて、待ち針を打っていきます。
何か所か打って、布がずれないように固定します。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17003791.jpg
裏に返すとこうなっています。
表地のほうが3㎝長いです。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17011873.jpg
穴の形にぐるっとミシンをかけます。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17031393.jpg
8mmぐらい内側をくりぬきます。
私はリッパーで少し穴をあけてから、はさみで切ってます!
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17041792.jpg
1cm刻みぐらいに切り込みを入れます。
縫った糸を切らないように注意!
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17051063.jpg
くりぬいた穴から布をひっくり返します。

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17101945.jpg
ほら、もう穴できた。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17134010.jpg
表からアイロンをかけて落ち着かせます。
待ち針で、キルティングとずれないように何か所か固定。
穴の周りにステッチをかけます。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17144868.jpg
私は抑えを端にあてて、この幅で縫うことが多いです。
7~8ミリぐらい。結構ちょうどよい幅です。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17162199.jpg
ほい。穴できました。簡単でしょう?
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17171330.jpg
裏返して、表地の余っている3㎝を1.5mmの三つ折りにして、
キルティングの端をくるんでいきます。

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17183003.jpg
こんな感じで、ミシンで縫います。
これで、穴部分の縫製は完了。
本体の縫製に入りま~す。
ここから、めっちゃ早いよ。

⑥全体の縫製。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17205834.jpg
最初につけた折すじに沿って折りたたみます。
穴を挟んで、キルティングと表地が中表に重なるはずです。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17231659.jpg
こんな感じ。(ああ・・・めっちゃピンボケ)
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17240075.jpg
全体を待ち針かクリップで留めます。
蓋の位置など、表地、内布、それぞれ合わせてください。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17251225.jpg
折りたたんだところは、こんな感じにジャバラ状になっています。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17271107.jpg
ジャバラ状以外の3辺を一気に縫います。
縫い代は1cm。
縫い終わったら、カーブのところは1cm刻みに切り込みを入れてください。

⑦仕上げ
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17282249.jpg
返し口から表に返します。フタから出した方が返しやすいです。
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17292361.jpg
ほい。もう出来てる。
下の方にマジックテープを貼りました。
粘着タイプ弱…(以下略)
【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17304224.jpg
蓋の部分にカバンテープを縫い付けます。
1.5cmぐらい離すとバランスがよかったので、参考にしてください。
カバンテープはあまり内側につけると、
裏のペンホルダーのゴムに干渉するので、
このあたりに縫い付けるのがよいかと思います。
あまり端っこ過ぎてもなんかたわんじゃってよろしくなかったです。

【無料型紙No,03】モラモラケースの作り方_e0285303_17331402.jpg
完成!お疲れさまでした!

マインクラフトにドはまりしている息子用のマイクラ柄ケースでした。(笑)


by sadakiti-town | 2020-05-19 17:43 | ヌノコモノ

お久しぶりです。アップリケ。

おいでやす。さだきちです。
今日は久しぶりにアップリケ商品を作りましたのでご紹介。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09162254.jpg
9年前、オーダーにより生まれたオムツポーチ。
自分が使うことになる日が来るとはねぇ。
改めて使ってみて、案外かわいくていいかも…と思ったので、
久しぶりにアップリケ復活!で作ってみました。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09162379.jpg
私が普段使っているように入れるとこんな感じ。
おむつを替えるのに必要なものが全部入ってます。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09162342.jpg
ふた部分のポケットにはおしりふきやポケットティッシュなどが入ります。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09162362.jpg
中に入っているのはこんな感じ。おしりふき、おむつ4枚、着替えの肌着、ハンドタオル、ビニール、ポケットティッシュ。
これに+ロンパースも入れたり…と思いのほか大容量です。
オムツポーチとしてもいいですが、旅行時の収納として、お子様のお着替え入れにも使えます。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09162364.jpg
あんまり荷物がないときでも、おむつポケットがダルダルにならないよう、脇のマチ部分はゴムで絞っています。
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09384237.jpg
うさぎ、らくだ、ぞうさん、かえる、の4種類をご用意しました。
ショップに並べますので、よろしければぜひ!
お久しぶりです。アップリケ。_e0285303_09385557.jpg
プチサイズのキーホルダー類も、合わせてご用意いたしました。
少量ずつしかありませんが、こちらもお勧めです(o^-^o)

てしごと屋ロングテールはコチラへ→★★★

by sadakiti-town | 2015-07-25 09:42 | ヌノコモノ

ハギレでぱくぱくミトン

ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534583.jpg
おいでやす。なんかお久しぶりっす。さだきちっす。
今日は雪が降るとかなんとか言ってましたが、ただいまいいお天気の糸島でございます。
ブログでもアップしたら早めのお散歩にでも行こうかな…。

さて、ハギレの箱があふれていたので、ハギレ処理を敢行。
1年ぶりに鍋つかみ(ミトン型)を作りました。

ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534546.jpg
赤バージョン。ハギレを縫いつないで、適当にカットしたので、柄の出方がいろいろです。
ロングテールのタグをペタリと縫い付けております。はい。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534524.jpg
裏側はなんか同じような感じですね。口の部分は真っ赤なコットン。
タオル生地を2枚+ドミット芯で熱いお鍋やヤカンの熱もシャットアウトします。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14592488.jpg
手首部分は、最初のうちはザクザク縦に縫ってポイントにしていたんですけど、
途中から面倒になって、まっすぐのぐし縫いに変えました( ̄ー ̄;)エヘ
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534529.jpg
ピンクバージョン。結構渋めのピンクで気に入っております。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14575402.jpg
裏側。手前はかなりシンプルな仕上がり。表も裏もほぼ一緒。口の部分はリネンです。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534442.jpg
青バージョン。ちょっとだけリバティとかも入ってます。よく見たら、ソレイアードも入ってるよ。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534532.jpg
裏側はこんな感じ。口部分は紺色のコットン地。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534462.jpg
紫バージョン。コーデリアをぜいたくに使っております。かわいいね。リバティ。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534406.jpg
裏側も結構好きな感じになりました。前に作ったベビーリュックの残りもレースを挟んでペタリ。
口部分は紫のコットン地。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14592421.jpg
一番のお気に入りのグレーバージョン。リサ・ラーソンのライオンさんがやっぱりかわいい。
ハギレでぱくぱくミトン_e0285303_14534548.jpg
裏側にもライオンさん。レースを挟んでおります。手首の部分はピンクのグラデーション色でザクザク。
イチオシの仕上がり。口部分はコットンリネンのワッフル生地となっております。

さて、なんかハギレを減らしたくていっぱい作ってしまい、このまま持っていても仕方がないので、近々しれっと休業中のショップに並べます( ̄ー ̄;)ウフ

by sadakiti-town | 2015-02-05 15:17 | ヌノコモノ

トッポンチーノ

おいでやす。さだきちです。
今日は2015年ハンドメイドはじめをご紹介。
トッポンチーノ_e0285303_15101391.jpg
お正月にネットでポチリとしておいた「ふとん綿」が届いたので、「トッポンチーノ」なるものを作りました。

トッポンチーノとは…今から100年以上前に、イタリア初の女医「マリア・モンテッソーリ」が始めた「モンテッソーリ教育」に基づいて、新生児に最もふさわしい「環境」として考案されたイタリア版おくるみ。
詳しくは→★コチラ★とかご覧ください。
もともと、昼間転がしておく場所として、座布団でも買おうかしら?

↑たとえばコレ…とかを検討していたのですけど、なんかデカくね?
ってことで、もっと小さいのはないのかと検索していた途中で見つけた「トッポンチーノ」
イタリアの女医だか、教育者だかの理論はよく分からないけれど、響きとコンパクトさと、なんか簡単に作れそうなのが気に入って作ってみることにしたのでございます。

検索してみると分かりますけど、作り方はいろんな方が載せてます。
私はコチラのサイトを参考にして作りました。→http://yumiasakura.com/2811
すごく丁寧に解説してあるのでわかりやすいかと思います。
まぁ、つっても参考にしたのはサイズぐらいのもんで、あとは適当に作ったんですが…。

トッポンチーノ_e0285303_15101311.jpg
コチラがトッポンチーノ本体です。オーガニック綿に、オーガニックコットンが望ましいらしいですけど、私、あんまりオーガニック信者じゃないもんで、ふとん綿も普通の「メキシコ綿」を使っています。
色々調べると、オーガニック綿は柔らかすぎるらしく、トッポンチーノには「メキシコ綿」の弾力が一番よろしいようでしたので。生地も普通の生成りのWガーゼです。
ちなみに、ふとん綿は→★コチラ★で購入しました。(綿より送料の方が高かったぜ…( ̄ー ̄;))
ふとんのマスダさんのふとん綿は、たたまれた状態で来るんですけど、それがトッポンチーノのサイズにピッタリで、ほとんど綿をいじらなくていいので大変よろしいです。種類もいろいろあるしね。
トッポンチーノ_e0285303_15101438.jpg
トッポンチーノ。本来は頭の方にレースでフリルをつけるらしいのですが、フリルとかあんまり好きじゃないので、王冠つけました。
トッポンチーノ_e0285303_15101323.jpg
ハギレにドミット芯を挟んでちょっとだけ立体的。
クマの耳みたいなのをつける人もいるみたい。それもかわいいよねぇ。
まぁ、フリルの方が乾きは早そうだけども。
トッポンチーノ_e0285303_15101386.jpg
例のごとくジャンボのーまるを寝せてみる。日当たり良好ですな~。お休みなさいませ。

トッポンチーノ、本体だけなら2時間ほどでできました。
カバーも1時間ぐらいでできるのですごく簡単!
オーガニックにこだわらなければ3,000円ぐらいでできます。
ちなみに、私のやつはカバーの布はモライモノ。王冠のハギレもモライモノ。
買ったのは本体用の布と綿だけだったので、超安上がりであります(笑)
洗い替え用のカバーをもう一つ作るかな~。

by sadakiti-town | 2015-01-11 15:49 | ヌノコモノ

ガーゼでちくちく

おいでやす。年末のお忙しいさなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さだきち邸でも、ちまちま大掃除をやっております。
毎年、大掃除は私が一人で2日ほどでやってしまうわけですが、今年はクリスマスに強力助っ人「ルンバちゃん」がやってまいりました。
我が家にもついにお掃除ロボ登場!
ルンバちゃんの性能はもちろんいうことないわけですが、実は「ルンバが動いている様を眺めていたい旦那」がいそいそとお掃除をしてくれるので大助かり(笑)
いつもは四角い部屋を丸く掃除する程度の男が、部屋の小家具はすべて別の部屋に移動させ、ルンバちゃんがきれいにお掃除するのをお手伝い…( ̄ー ̄;)
お掃除完了音がすると、また家具を元に戻し、別の部屋の家具を移動させ…というのを暇さえあれば繰り返しやってます(笑)
おかげさまで、ホコリや猫の毛が激減!ルンバとルンバにハマった旦那の威力はすさまじいですwww。

さて、お掃除は旦那がやってくれているので、私は暇さえあればチクチクと。
とにかく布を減らしたい!の一心です。
ガーゼでちくちく_e0285303_16551505.jpg
有り余るWガーゼでとりあえずハンカチ作りました。全部で30枚。
以前、お友達に、作れそうなもので何か必要なものはあるか…を尋ねたところ、ほとんどは買ったほうが安いというお答えだったんですけど、ガーゼのハンカチは結構使うよ…と言われたのね~。
まぁ、30枚作ったところで、物が小さいんで、全然布は減らなかったんだけども。( ̄ー ̄;)
布もへらねぇわりに、いまいち達成感もないし…で、次は肌着を作ることに。
ガーゼでちくちく_e0285303_16551545.jpg
小さい!小さくてミシンではうまく折伏せ縫いなどができず、手縫いでチクチク。
めんどくさいな…と最初は思っていたんだけど、結構簡単に出来上がるので達成感があり楽しいです。
バイアスなどは、もう何年も資材ボックスに入っていたものを使用。紐もありあわせの物を使っているので、いまいち統一感はないんだけども( ̄ー ̄;)まぁ、よし!物を減らせれば、まぁ、よし!

確かに買ったほうが安いだろうなとは思うけど、今あるもので作るのなら、買うより安い…と言えなくもないかな。
張り切って切り出したものがあと長肌着3着分と、短肌着3着分もあるので、お正月にちくちくやろうと思います。
ガーゼでちくちく_e0285303_16551591.jpg
ついでに、別場所から出てきた、プケッティのハギレでクッションカバー。
とりあえず作ったけど、夏までお預けです。さようなら…。

そんなわけで、2014年の最後のチクチクはこんな感じです。
来年はきっとお子様モノのハンドメイドが増えていくことでしょう。
今まで未知の領域だった「お子様モノ」…それもまた楽しみであります。
きっと忙しくなってしまうでしょうから、来年の春まで、できるだけハンドメイドを楽しみたいものです。


↑肌着関連はコチラの本を参考に作りました。


by sadakiti-town | 2014-12-30 17:35 | ヌノコモノ

雲のガーゼ(ポルカドット)

メリクリっす。
今日は妊婦健診に行ってまいりました。
体重が1キロ減っていたので、ほめられました(笑)
「妊婦はやせたらいかんのじゃないんですか?」と聞いてみましたら、
「元が太ってるからいいの!」と大きな声で言われました( ̄ー ̄;)アア、ソウデスカ…。
今日から7ヶ月になります。性別はまだ分からずじまいでした…ムムゥ。早く知りたい。
体重も減っていたので、今日は心置きなくクリスマスのごちそうを食べようと思います(笑)

さて、年末の大掃除。一番厄介なアトリエに着手。
色々整理して収納して、取り出しやすいように使いやすいように毎年いろいろやっているのだけれど、
結局、布を減らすしかこれ以上やりようがない…という結論に、今年至りました(笑)
そんなわけで、大掃除もソコソコにまたチクチクやっとります。
雲のガーゼ(ポルカドット)_e0285303_14584815.jpg
おくるみっていうやつを作りました。産まれたら、赤ちゃんをくるむやつ。
くるむのなんて、きっと退院するときぐらいのもんだろうから、ブランケットとして使えるようにシンプルに。
使用したのは、楽天の国産ガーゼのお店fuwaraさんの雲のガーゼ(ポルカドット)です。
春生まれなので、暑いのか寒いのかよく分からないので、2枚作りました。
雲のガーゼ(ポルカドット)_e0285303_14584869.jpg
まずはポルカドットをそのままで、縁だけバイアス処理したもの。ハギレの処理も兼ねて、縁は色とりどり。
雲のガーゼ(ポルカドット)_e0285303_14584880.jpg
もう一枚は杢Wガーゼを重ねて、8重ガーゼケットにしています。
額縁仕上げにして中に入れ込みました。
残りの1.3m分は四方三つ折りにして、私のガーゼケットにしております。

ふわっふわのとろっとろ!という噂を信じて購入した雲のガーゼ。
信じられないほどのフワフワ感です。柔らかい!かなりやばい!
今は冬ですけど、肌掛布団代わりに毛布の下に敷いていると、汗も吸い取ってくれて快適。
旦那も欲しいそうなので、また2m買って、大人用のシングルサイズで作ってあげようと思います。

雲のガーゼ(ポルカドット)_e0285303_14584857.jpg
さて、机に積み上げられたのは、すべてWガーゼの生地(笑)
ガーゼ生地だけでこれだけの量…どんだけ集めてんだって話です。
布置き場を見ても1ミリの隙間もなく、収納場所もないので、使い切ってやる!と思って、一気に水通し…
大きくど~んと生地を減らせるものを作れればいいのだけど、微妙に小さいサイズがいっぱいあるので、なんとも微妙。
そんなわけで、現在、ガーゼのハンカチをチマチマ縫っています。
30枚ぐらい作ってるけど、あまり減らないねぇ…。はぁぁぁ( ̄Д ̄;)
来年こそは、布を買うのやめよう…うん。たぶん、無理だけど(≧∀≦)

↑雲のガーゼ。2mカット。ちょっと高いけど、せっかく買うなら絶対ガーゼケットがおすすめ!

by sadakiti-town | 2014-12-24 15:25 | ヌノコモノ

リサ・ラーソンでベビーリュック2

おいでやす。さだきちです。
みなさん、選挙には行きましたか。私は行きましたよ。
はてもさても、どこに投票したらいいのか、さっぱりわからない状況で、選挙と言われましても、ホントに困りものでございますなぁ。
選挙の時は、テレ東の選挙特番が楽しみなので、今日の夜はワクワクします。
今回はどんな「至極どうでもいいプチ情報」が見れるでしょうか(笑)

あ、そうそう。ロングテールHPのギャラリー(アミグルミ・ヌノコモノ)に写真をアップしました。
お暇な方は見てね。
リサ・ラーソンでベビーリュック2_e0285303_15055018.jpg
さて、また作りました。リサ・ラーソンの手拭いでベビーリュック。
あ、スタイも作ったんだけど、しつこいので省略(笑)
今回は作っている途中も写真撮りしました。
さらに、ベビーリュックの型紙をPDF化してHP上で公開します。
作り方をアップしたら、型紙もアップする予定。
いやはや、PDF化、なかなか難しかったよ。なんであれ、スキャンしてるのにサイズが変わっちゃうんだろ。
フォトショでいじったのがいけないのか…でも、まぁ、なんとかなりました。
選挙から帰って久しぶりにHPをいじり倒しました。
私のHPは、昔ながらのホームページビルダーで作っているんですが、
作りがシンプルだけに一部変更するといろんな部分をいじりまわさなくちゃいけなくて…時間がかかります。
でも今流行りのwordpressに変えるほどは特に困っていないので…。
型紙づくり、とても楽しかった!これから、数も増やしていけたらいいなと思っとります。
リサ・ラーソンでベビーリュック2_e0285303_15055090.jpg
さて、それは置いておいて、今回のリュック。リサ・ラーソンのねこちゃん柄。
淡いラベンダーカラーだったので、ピンクを合わせて女の子仕様。
手拭いの端っこに、リサのサインがあったので、フタのポイントに使いました。
リサ・ラーソンでベビーリュック2_e0285303_15055017.jpg
背面と底にピンクのドット柄。マチにはラベンダーのストライプ。
移動カンや角カンもピンクに合わせました。ポケット口もピンクの綾テープで。
リサ・ラーソンでベビーリュック2_e0285303_15055050.jpg
内布はピンクのキルティング。前回の黄色と一緒に、ちょうどウチに余っていたハギレです。
開閉はマグネットボタン。
リサ・ラーソンでベビーリュック2_e0285303_15055065.jpg
リュックばっかり作ってどうするんだって感じなんですけど(笑)
まぁ、なんか小さいからすぐできるんで、作っていると楽しいです。
ちなみにライオンの方はプレゼントで旅立つ予定です。
さて、作り方を次の記事でアップするので、よかったらみんな作ってみてね。

by sadakiti-town | 2014-12-14 15:24 | ヌノコモノ

リサ・ラーソンでベビーリュック

おいでやす。昨日に引き続き、いまだに手芸の神に見放されずにおります(笑)
今日は昨日のスタイを作ったリサ・ラーソンの手拭いの残りで、ベビーリュックを作ってみました。
リサ・ラーソンでベビーリュック_e0285303_15553161.jpg
やばいぐらいかわいいです(萌´д`)モエェ↑かなりやばいです。
このブログで検索も多い、ベビーリュック。
2,3年前に甥っ子用に作ったのが最初です。その時の記事は★コチラ★
サイズ感とかさっぱりわからないので、市販のベビーリュックを参考に大体のサイズで組み立てました。
出来上がってみると、あまりの小ささに、大丈夫か!?と焦ったのですが…
リサ・ラーソンでベビーリュック_e0285303_15553166.jpg
ベビーが付けるとこのように程よいサイズになってました。ほっと一安心。
ちなみに、これ、うちの甥っ子(1才頃)であります。愛いやつよ(萌´д`)モエェ↑
リサ・ラーソンでベビーリュック_e0285303_15553195.jpg
さて、今回のベビーリュックは手拭いをばりっとメインに。サイドにはポケット。
前より少し深くしています。アメちゃんとか入れられそうです。
リサ・ラーソンでベビーリュック_e0285303_15553177.jpg
内布にはキルティングを。袋の口にはゴムを入れて、中身が飛び出るのを防止します。
以前作った時は、全体に分厚い(3cm厚)のキルト芯を入れて作ったんですが、あまりに縫いにくかったので、今回はドミット芯+キルティングで厚みを出しました。
前回より圧倒的に縫いやすかったけど、最後のゴム通しが、いつもながら難航…。
もうすこし改良の余地ありな感じですな…。
肩ひもは27~50cmほどまで調節可能です。1才前から2,3歳ぐらいまで使えるかな…。

ベビーリュックの検索が多いってことは、作りたいって人が多いのだろうなと思うので、近々作り方でもアップしたいと思います~。
型紙も書き直したから、なんとかアップしたいものです。

by sadakiti-town | 2014-12-07 16:21 | ヌノコモノ

マリメッコとかリサラーソンとか

おいでやす。今週はさっぶいさっぶい日が多かったですなぁ。
大雪の場所もあるそうで、皆様お風邪などお召しにならぬよう、お気を付けくださいませ。
マリメッコとかリサラーソンとか_e0285303_16381802.jpg
さて、ミナを始め、布消費をがんばろうキャンペーン継続中。
なんか、あれだよね。作らなくていいと思うと作りたくなる気持ちって何なんでしょう。
売ることを考えなくていいっていうのがまた、適当でも構いませんって感じで気持ちを軽くさせます( ̄ー ̄;)
マリメッコとかリサラーソンとか_e0285303_16381869.jpg
さて、リサ・ラーソンの手拭いで、スタイを一個作りました。
ユンバリやmarimekkoの生地はかわいいけれど、いまいち肌触りが納得いかず、手拭いを調達。
3度の水通しをして、だいぶ柔らかくなったものを使用しています。
グレーにライオンの柄。クールすぎるかな?と思って襟付きにしました。
マリメッコとかリサラーソンとか_e0285303_16381812.jpg
あ、ついでに、この前ミナのハギレをオークションに出品したんだけど、さらに余った部分でスタイも作成。
マリメッコとかリサラーソンとか_e0285303_16381856.jpg
さらに余ったハギレは包みボタンでブローチに。お友達へのプレゼントにします。
マリメッコとかリサラーソンとか_e0285303_16381824.jpg
クッションカバーも本日新調。ほぼ日カバーにもしたmarimekko「PIKKU HUHULI」。
今までミナのカバー(グレー&ブルー)を使っていたんだけど、どうもソファの色と合わなくて気になってたのよ。やっとお似合いのカラーになったかな。
marimekkoの生地はまっすぐに裂くことができるので、クッションカバーの作成はほんとに早い!
ハサミも使わず10分足らずでできます。
裂くことでほつれも出にくくなりますので、ロックも使わなくていいので超楽勝。
ちくちくが苦手な方でもおすすめです。

買うと結構高いのね。marimekkoのクッションカバー( ̄ー ̄;)

手ぬぐい。かなりかわいいです。ほかの色も欲しくなりますな~。

by sadakiti-town | 2014-12-06 17:03 | ヌノコモノ

おひさしぶりのおむつポーチ

おいでやす。昨日からしびれる寒さの福岡でございます。
ストーブ周りに猫どもが集結しております。冬ですな~。
おひさしぶりのおむつポーチ_e0285303_15353254.jpg
さて、先日から、「ミナの生地があるんだから、使おう」キャンペーン実施中。(笑)
今回は、リネンのプリント生地「run run run」です。
チャリティ用のペンケースを以前作った生地であります。
おひさしぶりのおむつポーチ_e0285303_15353257.jpg
作ったのは、久しぶりの登場、「おむつポーチ」。
2006年にオーダーによって生まれたおむつポーチ。
懐かしいっす。ゆらくんは今何歳になったのかしら…(●´д`)オナツカシイ
作ったのは実に4年ぶりであります!
アップリケもパッチワークもなしだったんで、あっという間に出来上がりました。
おひさしぶりのおむつポーチ_e0285303_15431636.jpg
いつもの通り、おむつを入れるマチ付ポケットと、おしりふきなどを入れる大ポケット、ティッシュや小物を入れる小ポケット2つの仕様です。
おひさしぶりのおむつポーチ_e0285303_15353173.jpg
生地の端っこを使ったので、ウサギのプリントが足りない部分があったので、隙間にタグをつけました。
内布にはルビー色のリネン生地を合わせました。なんかこの生地には赤が似合う。
マチ部分にはサイドにゴムを挟んで、ダルダル防止。久しぶりだけどうまくできました。

このポーチは旅行とかでも小物整理に使えるので、結構気に入っております。
ステキな生地なので、大事に長く使いたいと思います。

by sadakiti-town | 2014-12-03 15:51 | ヌノコモノ